群⾺県⾼等⻭科衛⽣⼠学院

学校案内 学校案内

学校案内

学院概要

本学院の最も大きな特徴は、公益社団法人である群馬県歯科医師会が運営する『歯科衛生士の養成学校』という点です。本学院は、歯科医師の集まりである歯科医師会が歯科医療には欠かせない「歯科衛生士」を養成する目的で昭和43年に設立し、平成30年をもちまして、創立50周年を迎えました。卒業生は、2,000名を超え、就職先に本学院の先輩が勤務しているのは、とても心強いです。
本学院では、歯科衛生士としての知識と技術の指導は基より、人として何より大切な優しさや思いやりのある人材の育成を心がけております。
この歴史と実績のある本学院で共に学び、目標に向かってみませんか?

群馬県高等歯科衛生士学院(群馬県歯科保健教育センター内)
〒371-0847 群馬県前橋市大友町1丁目5番地の16
TEL 027-252-0394  FAX 027-254-4767

最新の設備と施設で充実した授業を実践

教授講師陣は、歯科医師として実際に患者さんを診療し、専門分野について十分に研鑽を積んだ先生と、群馬大学や他大学の教授、講師等で構成。歯科衛生士となるために理論と実践の両方から強力にバックアップしています。

国家試験合格率・就職率ともに高い実績を誇っています

歯科衛生士試験(国家試験)

本学院では国家試験への100%合格をめざし、3年間のカリキュラムで歯科衛生士に必要とされる専門的技術と知識を習得します。

就職状況

最近の歯科医療界では全国的にみても歯科衛生士の絶対数が不足しており、1人でも多くの卒業生が望まれています。本学院では就職相談や就職指導に力を入れており、学生全員の希望がかなうよう努力しております。卒業生は、歯科診療所、病院、保健センター等で幅広く活躍しております。

学院生活・行事

3学年合同のスポーツ大会や学年ごとの研修旅行など行事も盛りだくさん。

学院長あいさつ

次世代への歯科医療を担うデンタルスタッフの育成をめざして

公益社団法人 群馬県歯科医師会 会長
群馬県高等歯科衛生士学院 学院長
村山 利之

本学院は、群馬県歯科医師会立の歯科衛生士養成校として、昭和43年開校以来、多くの歯科衛生士を輩出して参りました。
その間に、歯科医療は治療から予防へと変化し、歯科衛生士の業務範囲も拡大されてきました。
そして現在、本学院の卒業生は口腔衛生のスペシャリストとして、歯科医院、病院、保健センターなどで活躍しています。
また、学院では研鑽を積んだ歯科医師と群馬大学の教授講師等で講師陣を構成し、質の高い授業を行っており、実習面では、県内トップ設備を誇り、さらに、国家試験合格のため独自のカリキュラムにより100%近い高い合格率を誇っております。
「食べること、健康であること、美しくあること、全ては人々の幸せのために!!」
群馬県高等歯科衛生士学院で、ぜひ、あなたの夢をかなえてください。

TOPへ戻る